一般的に、FTO(Freedom to Operate)調査には、製品、プロセスまたはサービスが他者の特許権を侵害するか否かを判定する「製品のクリアランスサーチ」が含まれます。

知的財産権は裁判地ごとに異なるため、事業を行う予定の特定の国または地域における知的財産法をしっかりと把握することは極めて重要です。

当事務所のサポート内容:

  • 特許文書の検索
  • 製品またはプロセスが第三者の知的財産権を侵害するか否かに関する調査およびアドバイス
  • 特定の国または地域における知的財産規則の分析
  • 地域における事業が権利を侵害する可能性を避けるための推奨および提案