アジアの架け橋になる

  Mirandah Asiaは、知的財産に関する総合ソリューションを提供するコンサルタント事務所として、ASEAN地域を超えて国際クライアントや現地クライアントの知的財産権の保護を主たる業務としています。


  シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、フィリピン、ベトナムに事務所のネットワークを展開し、インドにも出張所を置き、アジア有数の過酷なビジネス環境でありとあらゆる知的財産専門サービスを提供しています。


経営者は、アジアの知的財産分野で最も著名なPatrick MirandahとGladys Mirandahの2人です。Patrick MirandahはCEOとしてマレーシア事務所の所長を務めています。Gladys Mirandahは代表取締役としてシンガポール事務所の所長を務めており、インドネシア、タイ、フィリピン、ベトナム、カンボジア、ラオス、ミャンマー、ブルネイ、インドの業務を統括しています。


各国であらゆる分野の知的財産に関連するサービスを提供しており、品質、専門性、スピードの面で最高レベルのサービスを目指しています。


スタッフは経験豊富な特許や商標のスペシャリストばかりで、アジア各国の法律でクライアントの案件を取り扱った実績を有します。


当事務所では、クライアントとの関係を第一に考えており、その多くが設立以来30年以上にわたる長いおつきあいとなっています。


こうした長いパートナーシップの礎を築いたサービスは、新規クライアントに提供する場合もレベルは変わらず、以下の3つを信条としています。

  • 常に信頼される
  • 常に期日通り
  • 常に最高レベルの期待を満たす

当事務所の理念

知的財産の発展、推進、成長を通してアジアの架け橋になる。

Mirandahの約束

私たちはお客様の保護に投資します

  Mirandah Asiaでは、お客様の知的財産案件を取り扱うだけではなく、お客様の利益にも気を配ります。

 

  実際、私たちは最も商業的に実現可能なソリューションをお役様に提供するため、あらゆる手段と可能性を探ることで、できる限り最高の成果を上げることを使命としています。

私たちは常に回答を出します

トップクラスのコンサルタント事務所として、当事務所はあらゆる分野の知的財産に精通しています。

 

ただし、当事務所の最も大きな特長は、各地域、業務内容、得意分野に精通した経験豊富でプロフェッショナルな人材が活躍している点にあります。

 

ASEAN各国の事務所を拠点に活躍するスペシャリストが、常に最高の結果をお届けします。

私たちは常にお客様の望む時にサポートします

  当事務所が30年にわたり信頼されているのは、クライアントに対して責任を果たしてきたからです。当事務所では、24時間以内にお客様に変身することを目標としています。

 

  お客様のIPポートフォリオ管理能力は、当事務所のサービスをご利用いただくと大幅に強化されます。

私たちは最先端のテクノロジーを利用します

  最新の専用ソフトウェアシステムは、7カ国にまたがり200名のスタッフを毎日サポートしています。書類のやり取りはすべて電子化しており、常に紙の使用量の削減に取り組んでいます。

 

  数回クリックするだけで、当該ファイルに関連するお客様から送信された当該メッセージが自動的に呼び出されます。システムの利用により誰もが同じ機能を使用できます。

 

アカウントも社内ファイリングシステムに統合されているため、このシステムを利用して必要に応じてクライアントのアカウントシステムと直接通信できます。ソフトウェアを常に更新することで、データの保護に取り組んでいます。